お正月飾り ワークショップ&販売を行いました。

collage-2018-01-27-17_13_54.jpg.jpg

お世話になっている可愛動物病院さんの新装開店に向けたお花のお仕事があり、年末に行ったお正月飾りの売り出しの報告ができていませんでした。

今回は、12月の26日から28日に、エスニカ(青葉台)で開催。販売だけではなく、ワークショップにもトライしてみました。

それぞれ、ご自宅の雰囲気にあわせ、品があって、素敵なお飾りになりました。南天も2016年のものよりも実付もよく、縁起モノとして大変良い雰囲気だったのもうれしい限り。

エスニカで、ワークショップをすることで、だんだんお客様にも知っていただくことができ、一年の最後の企画では、一昨年よりも3倍の売上というスーパーうれしい成果となりました。

さらに、ショップやレストランからのお飾りのフルオーダーも幾つもいただけて、うれしい年の瀬でありました。

 

店頭のお飾りや素材は、完全手作りですが、小さめのもので2,000円くらいから、お客様のテイストをお伺いして作るフルオーダーは、だいたい5,000〜10,000円ほどです。

年に一度のことですので、また次回は11ヶ月後に、ご案内となりますが、覚えていてくださったら、幸いです。

 

店舗向けアレンジメント実例:秋をテーマにしたドア用リース

前回、梅雨の時期に夏向きの爽やかなアレンジメントを納めた横浜市青葉区の動物病院 可愛動物病院様に、ハロウィンのテーマで仕上げたリースを納めてきました。

秋の色合いとコスモス・かぼちゃ・木の実などなど秋を彩る物を入れていますが、紅葉の季節に楽しさのあるアレンジは、愛猫、愛犬、愛兎(可愛さんは、うさぎさんの治療でも有名です。)の診察にいらした方が、少しでも元気な気持ちになってくれたらという思いもあります。

これから冬に向かって徐々に色づいていく木々たち… 次のアイデアも徐々に固まりつつります。

collage-2017-09-15-19_42_58.jpg.jpg

店舗向けのアレンジメントもご相談下さい。

横浜市青葉区のモンレーヴでは、生花、アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー等、お客様のご希望に応じた素材で、各種アレンジメントやお花のある飾りの制作を承っております。

今回の可愛動物病院様のように、季節ごとのご依頼でも、また単発でも結構です。お一つ4000円より、サイズやご予算、テーマに沿ってお仕立ていたします。是非、ご相談下さい。

 

モンレーヴのChristmasリースワークショップ2017 レポート3

2017年<12月2日>モンレーヴのクリスマスリースづくりも佳境。今回は、ご自身のショップにお飾りになるリースをモンレーヴの指導の元、仕上げていただきました。

4年目で、もうベテランとも呼べるWorld Wide Pet Spa & Hotelさんは、東急田園都市線の青葉台から徒歩3−4分のペットのスパ。ワンちゃんのトリミングなど、確かな技術でとても人気のある地元のお店です。

さて、今回の作品は、ショップのウィンドウに合うサイズとして、通常のリースの約2倍ちかくある、かなり大きめのリースにチャレンジされましたが、流石に数年のご経験がありますので、バランスや配色も申し分なく、素晴らしい仕上がりになりました。

色数を抑え、エンジとゴールド、ホワイトのお店のファサードに映えるリースになったと思います。

collage-2016-12-05-15_08_14.jpg.jpg

店舗向けアレンジメント実例:矢車草を使った夏の爽やかアレンジリース!

梅雨入りした関東ですが、今年はまだ雨がそんなに降っていませんね。MonRêveの活動する横浜市青葉区も、わりと爽やかに過ごせています。でも、雨は草花にとっては恵みの雨ですので、あまり降らないと心配にもなります。

さて、青葉台駅から環状4号線を北上し、桜台交差点を右折した先にある可愛動物病院さんとは、私の愛犬達がお世話になって以来のお付き合いですが、ちょっと前から、私の制作したアレンジメントを季節ごとに飾って頂いております。

桜並木のゆるやかな坂をのぼると見えてくる可愛動物病院さんのエントランスのガラス戸に、飾っていますので、是非、お近くをお通りの際は、チラッとご覧くだされば嬉しいです。

今年は、1月に南天をふんだんに用いたお正月飾り、そして春の頃にはミモザを使ったアレンジメントをお納めしましたが、季節は梅雨、そしてこれから始まる夏に備え、ブルー・パープル・ホワイト・グリーンの色で仕上げた爽やかなリースを仕立てて、お納めしてきました。

メインは、矢車草とウサギのオブジェで、ウサギは、動物病院である可愛さんは、犬や猫もそうですが、うさぎさんの診療でも有名なので、これ以上ないモチーフであります。

17288.jpg

追加のアレンジメントはお手洗いに!

その後、追加でご依頼いただいたアレンジメントもご紹介致します。エントランスのアレンジと同じブルーのストライプのリボンを使った小さなアレンジメントは、デニムパンツのポケットを使ってポップで楽しい雰囲気に仕上げ、お手洗いのミラーに設置しました。

雰囲気も明るくなって大満足とのお言葉をいただきました。

kawaianimalhospital.jpg

店舗向けのアレンジメントもご相談下さい。

横浜市青葉区のモンレーヴでは、生花、アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー等、お客様のご希望に応じた素材で、各種アレンジメントやお花のある飾りの制作を承っております。

今回の可愛動物病院様のように、季節ごとのご依頼でも、また単発でも結構です。お一つ4000円より、サイズやご予算、テーマに沿ってお仕立ていたします。是非、ご相談下さい。

 

 

 

秋のハロウィンBOXアレンジに挑戦! 生徒さんの作品紹介も

横浜は青葉区のアート&クラフトのお店エスニカで不定期でスタートしたお花の講座も二回目。

今回は、先日、アナウンスをしたように、楽しいハロウィンのフラワーアレンジメントでした。

平日昼間の講座に加え、今回は、新たなアイデアとして、大人のための講座ということで、夜、お酒をたのしみながら、アレンジメントをするという企画も試験的に実施してみました。

今日は、その夜の講座での様子を交えながら、ハロウィンのフラワーアレンジメントのポイントをお伝えしようと思います。

仕上がった時の達成感 そして一人ひとり違っていていいという感覚

シーズナルイベントにおけるお花のクラフトでは、季節の物・色をふんだんに採り入れ、ある程度自由に、自身の思いや愛情などを表現できるようなものを作ることを意識しています。仕上がった時のそれぞれの仕上がりも違って、その人らしさが出ます。世界でたった一つの自分だけのアレンジメントなら、さらに愛着も湧きます。

自然界のお花や葉っぱがみな違うように、人も、人のつくったものもみんな違っていて普通ですから、講座としては、ある程度、どういうバランス、構図なら美しいという部分をお伝えはしますが、講師と全く同じものというのは、不自然だと思います。生徒さんがここにバラを入れたい、紅葉を飾りたいというアイデアが出てきて、ならば、ここはピンで留めていきましょうとか、グルーガンを使って固定しましょうというスキルをお伝えするようにしています。

時間はかかりますが、これが私のスタイルなんです。

ハロウィンのアレンジメントは、収穫の秋を意識した小物づかいがポイント

元は、英国はケルトの収穫祭だったハロウィンですので、かぼちゃ、もみじ、きのこ、松ぼっくり、稲穂、ドライリーフ、どんぐり、きいろのバラ、グリーンリーフといったアイテムを用意しました。いずれも、農作物が実りの時期を迎える秋の素材です。カボチャやどんぐりなどは、アーティフィシャルで、黄色のバラなどは、プリザーブドフラワーです。

この他に、ジャック・オー・ランタンやおばけ、コウモリなどのハロウィンのアイコンの飾りもたくさん用意しました。

都内から2名、地元青葉台から2名のご参加で、時間を忘れクラフトタイム

今回女性3名と男性1人 計4名で、ワインやノンアルコールワイン、それに美味しいおつまみなどをいただきながら、楽しく制作をしました。

monreve-hw00007 monreve-hw00009 monreve-hw00008

ワインなどは、青葉台駅前の老舗の酒屋さん「森野屋さん」の若旦那さんのお見立て、それをエスニカのオーナーさんが、手際よく盛り、サーブしてくれました。オーガニックの白ワイン、それによく合う鯖のオイル漬けが、とても美味しかったです。

monreve-hw00002

おあつまりの皆さんは、お花のアレンジは始めてということでしたので、まずはお花を使ったクラフトの楽しさを味わっていただくことを念頭に、基本的なワイヤーの使い方や、ベーシックなアレンジメントのコツをお伝えし、あとは生徒さんそれぞれの自由な発想でアレンジしてもらいました。

お花は初めてでも、洋裁やジュエリー制作などは、経験のある方もいらしたし、お互いにサポートしながら、それぞれ、個性的かつきれいなハロウィンのフラワーアレンジメントに仕上がりました。

monreve-hw00004 monreve-hw00001

皆様 忙しい中 ハロウィンのワークショップに参加していただきありがとうございました。

また、別のワークショップでお会いできるのを楽しみにしております

次回は winter Christmasリースを作ります

フレッシュなヒバを使ったアレンジで、リラックス効果のある香りも楽しめる作品になります。

生の草花なので、収穫や流通の都合で、日程はまだ確定していませんが、はっきりしたら、早々に告知をはじめますので、是非、ご参加くだされば、と思います。

よろしくお願い致します。