桜のコサージュ

横浜市青葉区をベースに介護にまつわる様々なサービスを展開される株式会社ウッドベルのオーナー様は、以前、モンレーブのフラワーアレンジメントのワークショップを受講頂いて以来のお付き合いです。

「4/1に講演会でコサージュとブートニアを使いたい!季節にあわせて桜をメインにしたものでお願い!」と、お伺いしたのは、講演会の3日前!制作する数や素材の調達などを入れると、まったく時間がありませんでしたが、そこは瞬発力はあるモンレーブ! ギリギリセーフの前日納品で、1発OKの仕上がりでした。

今年は少し早めに咲いたソメイヨシノは、日本の春の象徴。春の訪れとともに、晴れの舞台を飾るに相応しいコサージュとブートニアを御覧ください。

女性コサージュは、蕾の濃い色をポイントに、全て異なるデザインに

 

男性用のブートニアは、色味を少し抑えて、直線を意識したシャープな仕上がり

wp-image-1655757651jpg.jpgwp-image-1635548873jpg.jpg

入学式シーズンは、終わりましたが、講演会やコンサートなど、コサージュなどのオーダーも承ります。

花粉がお衣装につかないアーティフィシャルフラワーで、素敵な作品に仕上げます。気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

薔薇とクリスマスローズでウエディングのブーケ

8月11日に挙式を挙げる友人のお嬢さんのためにブーケをお作りする機会がありました。❤

今回のご要望は、「ハートの形のブーケ」。事前にお伺いをしていたドレスのスタイルに合わせてバラとクリスマスローズで純白のエレガントなブーケと、それにあわせたブートニアをお作りしました♥( ◠‿◠ ) ♡

グリーンを少し加えることで、ハート型の輪郭がはっきりとし、またそこに若々しさや健やかさのイメージを加えることが出来ます。

友人のお嬢さんにも、とても喜んでいただきましたし、何より、主役たちが、キラキラと美しく、幸せなひとときを楽しんでおられるのを目にすることができ、お花を仕立てた黒子としても、大変、心を打たれました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

collage-2017-08-28-23_11_24.jpg.jpg

さらに、お色直しでは、一転、和の装いでしたので、髪飾りも目出度い雰囲気をめいいっぱい表現しつつ、「大人かわいい」を形にしました。(*^。^*)

うっすらとピンクのはいった大輪の花が、宴席のすべてのお席からもはっきりと見え、主役である花嫁をさらに引き立てることができたように思います。

これまで、色々な婚礼のお花を手がけさせていただきました。ウェディングのお花は、一世一代の晴れ舞台ということで、こちらも緊張しますが、毎回、「あぁ、お花の仕事をしていてよかったなぁ」とちょっぴりウルッとしながら、感じます。

今回も、裏方ながら、感動を分けていただきました。ありがとうございます。

collage-2017-08-28-23_25_16.jpg.jpg

♥♥♥ どうぞ末永くお幸せに ♥♥♥

モンレーヴでは、婚礼に向けたブーケやブートニア、さらに髪飾りなどのご注文も承ります。

ご予算や日取り、お好みの色やスタイルなど、気軽にご相談ください。

 

 

springコサージュ&ブートニア・Door飾りなど…

春ももうすぐ! 桜の蕾をはじめ、様々な木々が春の訪れを待ちわび、少しずつ、大きくなっています。

MonRêveでは、既に黄色やオレンジなど、春をイメージしたコサージュやドア飾りのご注文が入ってきております。ここで、幾つかご紹介しておきますね。

≪リピーターのお客様からはブートニアのご注文が≫

昨年コサージュ&ブートニアを依頼してくれた方から 今年もお願いしますとまたまた依頼が来ました(*^_^*)

ありがとうございます<m(__)m>

今回は、男性が使うブートニアで、「昨年と一緒でお願いします」と言われて返事はしたものの同じリボンを探しあったのでホッとしました(^◇^)

昨年 念のためにと多めにリボンをゲットしておいてほんとによかったです(^_-)-☆

collage-2017-02-17-14_53_13.jpg.jpg

今年もありがとうございました<m(__)m>

素敵な卒業式を迎えられますように

 

≪店舗のエントランスには、アンテイークの鍵の付いたミモザ飾りを≫

長年お世話になっている横浜市青葉区のよこはま可愛動物病院の奥様からの依頼で お店の入り口の飾りを作って欲しいとの事で今が旬のミモザを使って作ってみましたぁ(*^_^*)

黄色は元気が出る色と白は清める色として使われることが多いことから早く動物たちが元気になって欲しいとの願いも込めてこの色を選びました。

アンティークなデザインなので大人っぽいイメージと お客様からわかるようにwelcomeプレートと添えて……

collage-2017-02-17-15_10_07.jpg.jpg

こんな感じて飾ってくれました(*^_^*)

それがこれ

collage-2017-02-17-19_53_22.jpg.jpg

 

collage-2017-02-17-19_48_56.jpg.jpg

 

奥さまが四季を感じたい・楽しみたいとのことで次は夏 秋 冬と依頼を頂きました。

これからの1年を季節を通して表現していきたいと思います。

ありがとうございます。

次の夏のアレンジをお楽しみに…(^^♪

可愛動物病院のみなさん ありがとうございました(*^_^*)

 

≪季節をさらに先取り!初夏の麦わら帽子の花飾りも≫

依頼をくださった方がいつもお世話になってるお友達とお食事に行く事になり、何かを差し上げたいとのことで相談があり 60代 80代のお2人に差し上げるとの事だったので そのかたのイメージを聞き色合いとデザインをしてみました。

それがこれcollage-2017-02-17-20_02_02.jpg.jpg

薄紫と白を使った帽子とピンクと白を使った帽子

夏をちょっと先取り(*^。^*)

素敵なお食事会になりますように(^。^)y-.。o○

 

フラワーアレンジメントのモンレーヴでは、様々なお花のギフトやコサージュのオーダーも受け付けております。店舗はありませんが、その分リリーズナブルな価格設定にしております。是非、お問合せフォームよりご相談下さい。

 

晴れの門出にコサージュ&ブートニアを仕立てます。<Spring・春編>

昨年末のお正月のお飾り販売は、おかげさまで、大勢のお客様にお越しいただきました。

スーパーで売っている大量生産のお飾りを飾ったのとは違うお正月の装いになったことと思います。

ありがとうございました。

この記事を書いてる1月14日は、センター試験当日。お正月もクリスマスもお預けだった受験生、頑張ってください。

そして、受験も終わると、いよいよ卒業式も間近。最近は母と娘でおそろいのコサージュを付けたりと、晴れの門出をお花で一層演出したいという方も多くいらっしゃって、毎年ご相談を頂いております。

大学が6つもあり、またお子さんの学業にも非常に関心のある方が多いという横浜市青葉区、お子さんの最後の学園生活の節目に、文字通り「ひと花添える」気持ちのある親御さんも多いのでしょうね。

横浜青葉のフラワーアレンジメントMonrêveは、こうした卒業式・卒園式のコサージュ、そして結婚式やパーティーなどに使うブーケやブートニアなども得意としています。

そこで、これまでのご注文の中から、改めて、早春の雰囲気にあうコサージュ、ブートニアなどをピックアップしてみました。是非、ご覧の上、ご相談いただけたら幸いです。

Monrêveのコサージュ・ブートニア 春編

結婚式での男性用のブートニア

昨年注文を受けて作ったもので、淡く控えめな色使いはダークな礼服で映えるように計算して仕立てています。

wp-image-1571684694jpg.jpg

 

卒業式にとお高校生の男の子に作ったブートニアは、元気なオレンジを差し色に!

wp-image-214811741jpg.jpg

おそろいのコサージュ

wp-image-1916430984jpg.jpg

高校生の女子の胸元に付けるコサージュは、やさしいピンクで

wp-image-1341484774jpg.jpgwp-image-376271854jpg.jpg

 

その他のコサージュ&ブートニア

お祝いの席で用いられるものですので、こんもり丸く幸せを表現するお仕立をしています。

また、未来へ向かうイメージでフェザーを入れたりするのも素敵です。

wp-image-1461101080jpg.jpg

wp-image-510606171jpg.jpg

wp-image-1921290747jpg.jpg

wp-image-805537306jpg.jpg

wp-image-2027008727jpg.jpg

 

いかがでしたか?

光陰矢の如し。まだ先と思っているとあっというまに3月の式がやってきます。

ご相談はお早めに!

Monrêveのお問い合わせフォームはこちらです。ブーケ、ブートニア、コサージュのご相談お待ちしております。

8月のブライダルブーケのご依頼を頂きました。

3年毎の8月は、あるお花の作品展があります。毎回、様々なテーマで作品を出品していますが、今年はウエディングをテーマにテーブルセッティングをしてみました。

また、偶然にも、8月に結婚する友人からもお花のご依頼をいただきました。

ということで、盛夏の頃のウェディング用ブーケ、ブートニア等のアレンジメントを2例アップ致します。

 

作品展に出品した一連の作品は、「Green Lumiere Wedding」

ルミエールとはフランス語で光の意味。英語とのミックスですが、さしづめ「グリーンの光の中で迎えるウェディング」といったような意味です。
連日30度を越す真夏、極力爽やかなグリーンを多くしつつも、ウエディングの白をイメージしてのセッティング。
生のお花とアーティフィシャルフラワーをともに使い、アレンジしてみました。

生花だけでなく、アーティフィシャルフラワーを用いるのは、特に花が傷みやすい季節には、適していますが、それよりも

最近のアーティフィシャルフラワー(略してアート)は、非常に出来が良く、本物と見まごうような表現ができます。

来場されたお客様も、お花に詳しい方、興味のある方が多いのですが、かなりの方が「これ本物じゃないの!」と驚かれていました。

至近距離でつぶさに見れば生かアートかは判別できますが、式場などで、少し離れていたり、照明の当たり具合によっては、

誰も分からない位です。

wp-1472306214829.jpg

ブーケ(写真下)とそれをデコレーションするトータルコーディネートに用いたお花は、

生花で、ダリア、アジサイ、バラ3種類、トルコキキョウ、テッポウユリ、グリーンスプレーカーネージョン、レモンリーフ、アスパラガスアーティフィシャルフラワーで、ユーチャリス、カサブランカ、白アジサイ、スプレイバラ、白デンファレ、その他、グリーン(葉もの…)やオリーブの実という構成です。

ちなみに、上の写真で中央に見えているゴールドのものは、キャンドルです。シンプルなグリーンと白に対する差し色として、今回ゴールドを使いましたが、ゴールドが入ることでぐっとグレードが上がります。よく見ると赤くて可愛いろうそくの芯もポイントになっていますね。

wp-1472434442280.jpg

 

一方、友人の結婚式では、淡さとカラフルさを取り入れたスタイルのお花を

こちらは8月にお友達が結婚することになり手がけさせていただいたサーモンピンクのドレスに合う花冠です

友人ということもあり、彼女の性格やイメージも良く良く知っていましたので、彼女のほうからも「お任せで」ということで仕立てさせていただきました。

当初、サーモンピンクに合うボールブーケを依頼されたのですが
お色直し後の花嫁の白の装いにも似合う色にすることで、どちらの雰囲気にも自然と溶け込むように作ってみました。

wp-1472434453555.jpg

 

こちら(写真下)は旦那様が付けるブートニアです。

wp-1472434428846.jpg

 

 

 

 

wp-1472434514182.jpg

爽やかさと瑞々しさをイメージして これから永遠を誓うあなたへ…

Greenと光は大地のエネルギーが満ち溢れてる

自然の力が優しく心を癒してくれる空間

これから光は2人の進む道をそっと照らしてくれる

ポジティブに、そして美しい笑顔の絶えない人生を迎えられますように…

 

エコ☆エコ フラワーアレンジ法で、思い出を残す方法も!

今回、ブーケや花冠は、アーティフィシャルフラワーを用いていますので、そのままご自宅で飾り続けることも可能です。

ただ、やはり何年か経つと、置く場所に困ったり、部分的に焼けてきたりすることがあります。

そういう時は、お客様のご要望によって 額・小さな花瓶・器・小さなブーケなど、コンパクトに再度アレンジを致します(^_-)-☆。

思い出はそのままに、そして今の暮らしに合わせた模様替えをすることで、お花のある暮らしができます。

バレンタイン♡・母の日・父の日・ハロウィン・クリスマス・季節のアレンジ・お誕生日・お祝い・ウエディング・などなど…ずっと長く使えて飾れるお花

モンレーヴはエコアレンジで一年を通して使えるアレンジを提供しています。是非、ご相談下さい。