秋のハロウィンBOXアレンジに挑戦! 生徒さんの作品紹介も

横浜は青葉区のアート&クラフトのお店エスニカで不定期でスタートしたお花の講座も二回目。

今回は、先日、アナウンスをしたように、楽しいハロウィンのフラワーアレンジメントでした。

平日昼間の講座に加え、今回は、新たなアイデアとして、大人のための講座ということで、夜、お酒をたのしみながら、アレンジメントをするという企画も試験的に実施してみました。

今日は、その夜の講座での様子を交えながら、ハロウィンのフラワーアレンジメントのポイントをお伝えしようと思います。

仕上がった時の達成感 そして一人ひとり違っていていいという感覚

シーズナルイベントにおけるお花のクラフトでは、季節の物・色をふんだんに採り入れ、ある程度自由に、自身の思いや愛情などを表現できるようなものを作ることを意識しています。仕上がった時のそれぞれの仕上がりも違って、その人らしさが出ます。世界でたった一つの自分だけのアレンジメントなら、さらに愛着も湧きます。

自然界のお花や葉っぱがみな違うように、人も、人のつくったものもみんな違っていて普通ですから、講座としては、ある程度、どういうバランス、構図なら美しいという部分をお伝えはしますが、講師と全く同じものというのは、不自然だと思います。生徒さんがここにバラを入れたい、紅葉を飾りたいというアイデアが出てきて、ならば、ここはピンで留めていきましょうとか、グルーガンを使って固定しましょうというスキルをお伝えするようにしています。

時間はかかりますが、これが私のスタイルなんです。

ハロウィンのアレンジメントは、収穫の秋を意識した小物づかいがポイント

元は、英国はケルトの収穫祭だったハロウィンですので、かぼちゃ、もみじ、きのこ、松ぼっくり、稲穂、ドライリーフ、どんぐり、きいろのバラ、グリーンリーフといったアイテムを用意しました。いずれも、農作物が実りの時期を迎える秋の素材です。カボチャやどんぐりなどは、アーティフィシャルで、黄色のバラなどは、プリザーブドフラワーです。

この他に、ジャック・オー・ランタンやおばけ、コウモリなどのハロウィンのアイコンの飾りもたくさん用意しました。

都内から2名、地元青葉台から2名のご参加で、時間を忘れクラフトタイム

今回女性3名と男性1人 計4名で、ワインやノンアルコールワイン、それに美味しいおつまみなどをいただきながら、楽しく制作をしました。

monreve-hw00007 monreve-hw00009 monreve-hw00008

ワインなどは、青葉台駅前の老舗の酒屋さん「森野屋さん」の若旦那さんのお見立て、それをエスニカのオーナーさんが、手際よく盛り、サーブしてくれました。オーガニックの白ワイン、それによく合う鯖のオイル漬けが、とても美味しかったです。

monreve-hw00002

おあつまりの皆さんは、お花のアレンジは始めてということでしたので、まずはお花を使ったクラフトの楽しさを味わっていただくことを念頭に、基本的なワイヤーの使い方や、ベーシックなアレンジメントのコツをお伝えし、あとは生徒さんそれぞれの自由な発想でアレンジしてもらいました。

お花は初めてでも、洋裁やジュエリー制作などは、経験のある方もいらしたし、お互いにサポートしながら、それぞれ、個性的かつきれいなハロウィンのフラワーアレンジメントに仕上がりました。

monreve-hw00004 monreve-hw00001

皆様 忙しい中 ハロウィンのワークショップに参加していただきありがとうございました。

また、別のワークショップでお会いできるのを楽しみにしております

次回は winter Christmasリースを作ります

フレッシュなヒバを使ったアレンジで、リラックス効果のある香りも楽しめる作品になります。

生の草花なので、収穫や流通の都合で、日程はまだ確定していませんが、はっきりしたら、早々に告知をはじめますので、是非、ご参加くだされば、と思います。

よろしくお願い致します。

ハロウィンの雰囲気を盛り上げるオブジェを周囲に飾れば更にグレードアップ。(参考展示品)

今年の秋は、ハロウィンBOXでお花のあるインテリアを! ワークショップ開催のお知らせ

シルクハットのようにみせるテクニックで雰囲気も最高(周囲のオブジェは参考品)

ハロウィンBOXは今回BOXを用いてアレンジしてみました。
ハットの中に秋を彩るカボチャ・どんぐり・きのこ・紅葉の葉・実物・松ぼっくり・バラなどを入れ、秋を感じてもらえたらと思います。アーティフィシャルフラワーとプリザーブドとドライフラワーが入ってます。

また、今回は、日中だけでなく、夜の部もはじめて開催してみたいと思います。
テーマに合わせたワインとかんたんなおつまみを楽しみながら、大人だけのゆったりサロンという雰囲気で行います。
是非、ご都合のよい日程でご参加下さい。

Mon Rêve主催 ハッピーハロウィーン BOXフラワーアレンジメント講座

日程A  10月4日(火) 13時〜(2時間〜2時間半) 定員8名 費用3500円(材料費込み)お茶・お茶菓子がつきます。
日程B  10月9日(日) 19時半〜(2時間〜2時間半) 定員7名 費用4000円(材料費込み) ワイン1杯・おつまみがつきます。(2杯め以降はキャッシュオン)

会場・ご予約:エスニカ 横浜市青葉区桜台25-1 桜台ビレッジ1階 電話045-983-1132

ハロウィンが終わりそのまま片づけてしまうのはもったいない!!!

その後のメンテナンスとして額にアレンジして別の方法で飾ってみては?
何かご要望があればご相談にお受け致します。
お気軽にお申し出ください(金額は別途でかかりますのでご了承ください)

夏の親子で体験アレンジ❕ワークショップのご報告

先日エスニカで体験アレンジを行いました‼

暑い中お越しいただいたお客様に感謝もうしあげます。

はじめての親子アレンジ教室だったので私もドキドキ💓しながら始まったお教室だったのですが無事お教室も終了‼ 午前の部は、写真を撮るのを忘れてしまいましたので、午後の部の様子とともに、ワークショップでの様子、それに生徒さんの作品をご紹介致します。

monreve 夏のワークショップ

今回のテーマは、古材風のフレームを作り、そこに私のフラワーアレンジメントを施すというもので、前半のフレーム作りは、エスニカの田原さんによるDIYを行いました。

ラワン材を好きな四角になるように切断し、釘を打って固定。その後、古材風になる不思議な液体で染めると、1時間もしないうちに古材のような風合いに変化。

これは、お酢にスチールウールを漬け込んだもので、木材のタンニンという成分に、お酢にとけた鉄分が反応するからだそうです。

のこぎりやカナヅチ以外にも、便利なDIYグッズが、どんどん登場してきて、楽しい木工の時間でした。

 

後半は、いよいよ、私の出番。フレームの背面には、マグネットが付く特殊な塗料が塗ってあって、それをキャンバスにみたて、グルーガンやハサミを駆使して、アートフラワーを固定。さらにリボンや貝がらを飾り付けていきます。

小学3年生の作品

お父さんに手伝ってもらいながら、盛りだくさんに飾りました。配色もなかなかセンスよく、仕上げにコーナーに設けたリボンでぐっと締まりました。

親子連れのお母様の作品

普段から手を動かすこと、それにお花が大好きとあって、お花のボリュームや位置も、なかなかのもの。白いリボンが大人の雰囲気に!

画面左 中学生のお嬢さんの作品

リボンやハートのシールなど、ラブリーなものが好きというお嬢さん。ついつい、増やしてしまいそうになり、お母様にもう十分よ!なんて言われたり・・・ こういう会話が生まれるのも、親子講座ならでは。

午後の講座は、予定していたより1時間もオーバーしての講座になりました。

当初、親子で1作品という予定でしたが、それぞれに作りたいということで、急遽フレームを作るなどもありましたが、無事、怪我もなく終了しました。

これまで、ずっと自宅サロンでの講座ばかりでしたが、今後は、こうして外での講座も増やして、お花のある素敵な暮らし、華やかな空間づくりを応援していけたらと思います。

次回はハロウィン・クリスマスアレンジとイベントが続きますので楽しみにしていてください

詳細は9月に入ったらお知らせする予定です。

 

夏の親子向けワークショップ開催のお知らせ

monreve 夏のワークショップ

まもなく夏休み。MonRêveでは、この夏のワークショップを地元のクラフト&アートのお店エスニカとのコラボで行います。

まずは、エスニカ代表田原さんの指導で、ホームセンターでも買える安価な材木を古材のようにみせる技をつかってまるでアンティーク!?といった仕上がりのフレームを作ります。

その後、私にバトンタッチ。鮮やかなヒマワリやシックな色のアートフラワーでフレームを装飾していきます。

背面には、マグネットがつく板をつけるので、そこにメモや、写真を飾ることが出来ます。

是非、ご参加下さい。

選べる2タイプ Aは元気なヒマワリにダークブラウンのアンティーク調フレーム

monreve-bg1

選べる2タイプ Bは、風雨に晒された感じのフレームにシックな色のお花をコーディネート

monreve-bg2